先輩からのメッセージ

仲間やスタッフに囲まれて、現場で日々成長できる環境が当院にはあります。 いつも明るい笑顔で、病院利用者様へ心からのおもてなしを行っている看護部の先輩看護師から、皆さんへメッセージをお届けします。

第6回奨学生の集い

今年も奨学生が集まりました。新人看護師たちと共にゲームを楽しみ、実習・国試対策を聞きました。
翌日は伏見稲荷大社を参拝しました。1000本鳥居は圧巻です。
かなり暑かったのですが、鳥居の中はひんやり。おもかる石は時間の都合で持てませんでした。次回は是非!

先輩スタッフより

看護師になり3年目を迎えます。今年は仕事に余裕をもって患者と関わる時間を増やしたいです。
また、より多くの患者さんの声に耳を傾け不安や思いをくみ取りスタッフ間でも共有していきたいと考えています。
患者さん本人だけではなく一番身近で患者さんを看てきた家族の思いや考え方も含め、患者・家族が望む治療や最期を考えられるように看護師として支援していきたいです。

私には今一つ新たな夢があります。それは看護師としてさらに患者さんと密に接して行けるように認定看護師の資格を取ることです。
これから自分のしたい看護、学びたい看護を見つけていき実務を重ね認定看護師の免許をとれたらと思います。
そして12年後振り返った時にまた一つ誇らしく看護師として胸を張れるような人間になれたらと思います。
12年前の自分へ誇れるように、12年後の自分が誇れるように日々の勉強を怠らず今年も1年頑張っていきたいと思います。

新人看護師のご紹介

高校のふれあい看護体験をきっかけに看護師を目指すようになりました。祖母が入院した際に看護師の優しい声かけを近くで見て、私も寄り添える看護師になりたいと思いました。

母から看護師を勧められて一生の資格となるのでこの職種を選びました。西京都病院は優しいスタッフばかりで新人の私たちに細かく丁寧に教えて下さり働きやすい印象です。

外来
日常の業務では先生やスタッフに助けていただいてます。仕事を離れると2児の母です。子供達と接する時間を大切にしつつ、看護師としても頑張れています。

↑このページのトップへ

  • 看護師募集
  • 資料請求・病院見学その他

    お問い合わせ

  • 病棟からのメッセージ
  • 先輩からのメッセージ
  • 看護部BLOG
  • 西京都病院トップ

Copyright © Nishi Kyoto Hospital. 2013. All Rights Reserved.